老化を感じさせるたるみの悩みは美容外科で解決できる

目元を見る女性

切らない治療法

目の下のくまは、たるみが原因で現れることが多くあります。
美容外科では、このたるみをなくし目の下のくまを改善する治療法を豊富に取り扱っていますが、その中でも需要があるのが、レーザー治療です。
レーザー治療は皮膚を切開する必要がなく、肌の上からたるみを取り除くことができる治療法です。
美容外科の治療が初めての人に人気の治療で、肌に負担をかけることなく安全に目の下のくまを改善することができます。
たるみが現れる原因は、目の下のハリや弾力が減少することが原因と言われています。
肌の内側には、ヒアルロン酸やコラーゲンが生成されており、活発に働くことでハリや弾力を保つことができます。
しかし、加齢や紫外線などが原因となりヒアルロン酸やコラーゲンが生成されず、ハリや弾力がなくなってしまい、たるみが現れ目の下のくまとなってしまうのです。
レーザー治療を受けることで、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促すことができ、ハリや弾力を取り戻すことができます。
そのため、たるみを取り除くことができ、目の下のくまを改善することもできるのです。

レーザー治療で用いる機材と言われているのが、ヤグレーザーピーリングやサーマクール、タイタンです。
このレーザー機器は、目元に良い効果を促すことができる機器として用いられています。
機材を単体で使うこともあれば、サーマクールとタイタンを併用して行なうこともあります。
併用して働きかけることで、たるみを取り除き目の下のくまを改善するだけでなく、肌を引き締める効果も促すことができるのです。

Copyright© 2015 老化を感じさせるたるみの悩みは美容外科で解決できるAll Rights Reserved.